続いてご紹介するのは、「うつら」という名前のかばんです。

 

「うつら」

下へ向かって軽く絞り込まれた形が、かばんを肩から掛けた時に優しく体へとフィットします。

 

真四角のかばんには無いおどけた形。

漆を塗った飾りボタンで、不思議な表情を醸し出しています。

 

大きさは28cm(口の一番広いところ)×36cm。

 

素材は木綿で手触りが優しく、とても軽く出来ています。

かばんの柄は、染め付いているので洗っても落ちることはありません。

末永く使っていただけるように配慮しております。

 

 

その他の写真はこちらから

フラップを開けるとこのようになっています。

フラップの下にも柄は続きます。

かばんの内側は裏地があり、携帯電話や手帳などの小物を入れるのに便利なポケットが付いています。

 

現在は3点柄の異なるかばんがあります。

 

柄が異なります。

 

 

内側の模様も少し細かい物になっています。

 

 

こちらは飾りボタンがプラスチック。そして肩紐部分がナイロン素材でポップな印象にしてみました。

大きさなどは変わりませんが、素材の印象か軽やかなイメージです。

 

内側はこのような模様で直線主体の柄になっています。

 

 

細部のイメージ写真です。

 

世界に一つだけの手作りかばんです。

気になる作品がございましたら、どうぞお問い合わせ下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です